HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃな自尊心

明日から、久々脳外入院。

さくらが8年前に入院した時いた

当時の看護師さん達は

もういないだろうなー。

師長さんも代わっているしな。

今は便利になっていて

入院セットなるモノがあるらしい。

入院時必要なタオルやアメニティーを

まとめてレンタル出来るらしいよ。

(アメニティ―はレンタルじゃないっす)


さくら、こう見えて今は何て言うんだろう?

当時でいう所のヘルパー2級の資格を

持っている。ホントに持っているだけですが。

その時の講師の先生は現役の看護師さんで

その講師の看護師さんがよく

利用者さんの 『自尊心』 を

守らないといけない

と、言われていた。

その時は解ったつもりでいたけれど

ホントのところを解っていなかったなー

と最近思う。

1人で歩けなくなった当初は

近くのスーパーへ買い物に行っていた。

でも、ここ最近は校区外の

少し離れたスーパーへ行くようになった。

それは、近くのスーパーだと

ヒナを知っている子に会い、その後

ヒナが何か言われないかと思ったから。

こう書くと、聞こえはイイのだけれど

結局のところ、自分が知り合いに会い

好奇の目で見られるのがイヤなんじゃ?

と思ったりなんたり・・。

スーパーの店内ではカートを押すので

まだ1人でも歩ける。

問題は店内から出る時で。

チチもさくらも荷物を持つし

腕が組めない時もある。

そんな時は1人でゆっくりチマチマ

商品に当たらないよう

ふらつきながら歩いていくんだけど

何、この人?みたいな視線も感じる訳よ。

そんな時は、一休さんみたく心の中で

慌てナーイ、気にしナーイ

と呟きながら(笑)歩いていく。

そうして入口に着いたら

そこからが最難関。

屋内はまだイイ。屋外だと眩しくて

目が開かない。

♪~瞳を閉じて、君を描くよ~

と歌ってる場合じゃないっつーの。

ただでさえフラツキあるのに

目を閉じて歩くなんて超デンジャラス。

ちゅーか、立っていられない。

スーパーの入り口付近で

アラフォー眉毛ボーボーのオバチャンが

泣きそうになっていたら

それ、さくらです。

こんな時、ちっちゃな自尊心が

ピクピクするわーー。

さくらの自尊心、ちっちゃいわー(笑)。


『生きる為、生きていられるんだから』

と、割り切っていかないとならない事も

これから出てくるだろう。

その中で、自尊心のラインギリギリ

という場面もあるんだろうな。



バナナケーキ

早めに食べないとヤバイ

バナナを貰ったので(笑)作った

バナナケーキ。

明日のヒナのおやつに~





最後まで読んでくれてありがとう
前を向くエネルギーになります☆彡
   ↓        ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ




Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィ~ル

sakura

Author:sakura
アラフォー世代
一児の母で病気持ち

初めての方はカテゴリの
‘御挨拶’をお読み下されば
病気の事は解って頂けると
思います。

病気持ちだけど
普通に主婦して
子育てに奮闘して
日々大切に暮らしています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事+コメント
検索フォーム
カウンタ~
今、見てる?
現在の閲覧者数:
ヒナ、何歳?
今、何位?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。