HOME
INDEX
RSS
Archive | 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別々の夜

ヒナが生後3ヶ月の終わりから2ヶ月半

チチとさくらとヒナは別々の生活をした。

だからかそれからのヒナとさくらは

いつも一緒だ。

たまに。

じいじのお家に泊まった時、半ば強制(笑)で

じいじとばあばの部屋でヒナが寝る時もある。

だけど大抵夜中に目覚め、泣きながら

チチとさくらの部屋へ来るヒナ。

じいじもばあばもいつも帰り際に

早く一人でお泊りできるようにならにゃ・・・

と言うんだけれどさくらは気にしない。

赤ちゃんと母親が一番一緒にいれる時期

さくら達はバラバラだったから。

その分今は一緒にいられる時は一緒にいたいと

思う気持ちがお互い強いのかもね。


そんなさくらとヒナですが。

ヒナさん、園のお泊り保育へ行きました。

退院以来初めてヒナと離れ離れの夜を迎えた訳です。

お泊り保育では夜ヒナが泣くかな・・・

なんて心配は全くしておらず。

寧ろ、隣に寝たお子を蹴ったり乗っかったりして

泣かすんじゃなかろうか・・・という

寝相の悪さを心配したわ。

あと、暑くて寝苦しいと‘暑いーーーー’

と泣き叫ぶんで、そっちでの泣きはあるかも・・・

と予め先生にはお伝えしておりました。


せっかくの夫婦水入らずだし・・・

と思っていたのにね。

例の引越しラプソディが起きまして。

水入らずもなく、チチと深夜遅くまで

今後の引っ越し先やらナンタラを

ディスカッションしましたよ。


そんなお泊り保育。

帰宅後、ヒナの足をマジマジと見たらそりゃーもー

相当な数の虫刺されの跡が。

あまりに酷いんでかかりつけの小児科へ行ったくらい。

翌日は足の裏が凸凹状態になり歩くのも痛がって。

蚊だのダニだの何か判らない虫にやられてました。

そんなオチもあったヒナのお泊り保育。

このお泊り保育に向けてヒナさんは

‘一人で洗髪’を練習したんです。

なのに洗髪しなかった・・・と残念そうだったわ。




↓   ↓   肝試しをしたりキャンプファイヤーしたり




↓   ↓   楽しいお泊り保育だったようです

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィ~ル

sakura

Author:sakura
アラフォー世代
一児の母で病気持ち

初めての方はカテゴリの
‘御挨拶’をお読み下されば
病気の事は解って頂けると
思います。

病気持ちだけど
普通に主婦して
子育てに奮闘して
日々大切に暮らしています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント
検索フォーム
カウンタ~
今、見てる?
現在の閲覧者数:
ヒナ、何歳?
今、何位?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。