HOME
INDEX
RSS
Archive | 2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求む、表現の仕方!

昨日母は前回と変わらず、何事も無かったかのように

我家へやって来た。

ちょうどヒナがお昼寝しようかなーという時に来たので

仕方ないからお昼御飯を先に食べさせ

滞在時間は1時間ちょっとくらいだっただろうか、

雨が降る前に帰ろうと言って帰って行った。

今回は普通に。

さくらの顔面痙攣が途端に増した。

もう自分でも笑っちゃうくらいピクピク引き攣って仕方無かった。

ヒナは前回のように母を見ても泣く事は無かったので

母的には機嫌を損ねる事もなかったようだ。

あのくらい神経図太くないとやっていけないのかもなぁ・・・・。

あー、でも‘図太い’という形容詞とはちょっと違う気が・・・。

何て表現すればいいんだろうか。

だいたい、神経が細やかな人が癌になりやすいとかは

よく言われるけど

図太い人だって癌になる時はなるしね。

ちなみに。

さくらが入院している時、図太い人は

脳血管系の病気の人が多かったです。

これはたまたまなのであしからず。

何て母の性格、行動を表現すればいいのかは悩むところだが

ホント、ある意味あの性格には尊敬するわ。

どんな表現がピッタリしっくりくるのか読んで下さってる皆さんの中で

分かる方がいらしたら、是非コメント欄にお寄せ下さい。

まぁ、でも母も多少は居ずらかったんだろう、

足が痛いからとは言っていたけれど

1時間ちょっとで帰って行ったから。

母が帰ったらすぐにヒナはお昼寝をしたので

さくら的には助かった。

お昼寝のタイミングが上手くいかないと

寝愚図りで大変な時もあるんでねーー。

それから30~40分して実父から電話があった。

母がまださくら宅に居れば迎えに来ようと思ったみたいで。

もう帰ったと話したら、滞在時間の短さにちょっとびっくりしていた。

そしてヒナの様子を聞いてきたので

今はお昼寝中と伝え、電話を切った。

実父は何か言いたそうだったなぁ・・・・・。



↓   ↓ さくらも図太く?生きなくちゃねー。





↓  ↓  前日はさくらの両親と弟の彼女のお母様との

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


↓  ↓  顔合わせだったらしい。


スポンサーサイト
プロフィ~ル

sakura

Author:sakura
アラフォー世代
一児の母で病気持ち

初めての方はカテゴリの
‘御挨拶’をお読み下されば
病気の事は解って頂けると
思います。

病気持ちだけど
普通に主婦して
子育てに奮闘して
日々大切に暮らしています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最近の記事+コメント
検索フォーム
カウンタ~
今、見てる?
現在の閲覧者数:
ヒナ、何歳?
今、何位?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。