HOME
INDEX
RSS
Archive | 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めちゃったか?

昔っから、母の‘何かイヤな予感がする’は当っていた。

別に何か特別なモノが見えるとかそんなんではない。

まぁ、母は子供の頃ちょっと変わった体験はしたようだけど。

母が3歳くらいの時に高熱と咳が続き

医者からもこのまま続くなら覚悟も・・みたいな事を言われたらしい。

母の母、つまりさくらの祖母はとても信心深い人だったので

近くに(と言っても歩いては結構な距離)霊山があって

毎日お参りに行ってた。

ある時から母は夢の中にヒゲの長い

優しそうなおじいさんが出てくるようになったそうだ。

そのおじいさん、杖を持って優しくこちらへおいでと呼ぶらしい。

母はその場にいてそのおじいさんをずっと見ている・・・

そんな夢とも何とも言えない事が続き、

ある日を境にパタリとおじいさんが消え

熱も咳も治ったそうだ。

体調も元に戻り、信心深い祖母に連れられて

登った山には滝があってその滝の淵に

夢に現れていたあの優しそうなおじいさんの像があったそうだ。

そのおじいさんはどうやらその山の仙人らしかった。

母曰く、きっと百日咳だったんよね、当時流行っていたもん。

と、全くあっけらかんとしているが。

そんな母の娘であるさくらだが

出産してからちょっと自分でも‘おぉーーー’と思う事が現れ始めた。

それは時間。

何気にふと時計を見ると、ゾロメと言うのか?

例えば<2:22> だったり <11:11>だったりする。

夜中トイレに行きたくなって目覚めた時の確率は

8割はあると思う。

さくら家ではトイレの横に時計があるのだけど

大抵 <2:22> か <3:33> だ。

たまに<4:44>もあって、そんな時は気持ち的に

何かその後の寝つきが悪くなる(笑)。

まぁその程度だからちょっと自分で

‘おぉ!!’と思えるくらいで済んでるのかな。


↓  ↓ 母の不思議話はまた今度。




↓  ↓  さくらの不思議話もまた今度。
 

スポンサーサイト
プロフィ~ル

sakura

Author:sakura
アラフォー世代
一児の母で病気持ち

初めての方はカテゴリの
‘御挨拶’をお読み下されば
病気の事は解って頂けると
思います。

病気持ちだけど
普通に主婦して
子育てに奮闘して
日々大切に暮らしています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事+コメント
検索フォーム
カウンタ~
今、見てる?
現在の閲覧者数:
ヒナ、何歳?
今、何位?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。