HOME
INDEX
RSS
Archive | 2008年04月

春はあけぼの

同じ病室の窓側の患者さんが

朝、太陽の昇っていく場所が

だんだん高くなってきた、

綺麗だった

と言われました。

「春はあけぼの」

と清少納言も言ってるしね(笑)

入院生活にもだいぶん慣れました。

先週末の外泊から戻ってきたら

今まで空いていた

さくらの向かいのベッドに

お仲間が居ました。

その方は良性腫瘍の髄膜腫で

さくらが入院した日に手術をされてます。

今回で4回目なんだそうです。

最初は15年前に手術をし、

再発の間隔がだんだん短くなってきた

と言われ、点滴や造影剤の影響で

青く浮腫んだ手を見せてくれました。

今現在、右足に麻痺があり

痛みなどの間隔はあるので

退院後はリハビリ専門の病院で

リハビリ治療をされる予定です。

回数を重ねる毎に体力も落ち、

術後の痛みも酷くなったそうです。

先週外泊する前に主治医の先生が

一応、コソーっと手術日を押さえてます

と言われたので

えっ?手術出来るんですか!?

と聞くと、

(出来るか出来ないかは)半々です。

と言われました。

オソラク、摘出手術というよりは

組織検査の為の生検手術の事かな。

と、あとから1人で納得しました。
プロフィ~ル

sakura

Author:sakura
アラフォー世代
一児の母で病気持ち

初めての方はカテゴリの
‘御挨拶’をお読み下されば
病気の事は解って頂けると
思います。

病気持ちだけど
普通に主婦して
子育てに奮闘して
日々大切に暮らしています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最近の記事+コメント
検索フォーム
カウンタ~
今、見てる?
現在の閲覧者数:
ヒナ、何歳?
今、何位?