HOME
INDEX
RSS
Category | 7歳

星屑のステージ

ようやく昨夜でテモダール終了。

今回は胃痛と便秘のコラボで

なんか、もーーグッタリ・・・・。

でも、痩せない・・・・。

そこが一番グッタリするわ・・・・。


ある日のヒナさんとの会話。

‘今日ねー太郎君達と帰って来てねー’

と、同じクラスの子数人との帰宅の様子を

ヒナが話し出した。

で、その中の次郎君が同じクラスの

花子ちゃんの事が好き

という事は割と皆が知っているらしく

太郎君がその事を次郎君に話していた。

で、ヒナもその話に加わり

‘花子ちゃんに告白したら?’

と言ったらしい。

ちょ、ちょ、ちょーー。

告白って!!!

小2が告白して、その後どうなるの?

どう展開していくの?

モチロン聞きましたよ、聞くさ。

告白してその後何か変わると?って。

するとヒナさん

えっ?仲良くなるっちゃない?

と答えました。

えーーっとぉ・・・ごめん。

さくらが邪なことを考えすぎてた?

汚れすぎてたの(笑)?

うーーーーーーん。

どうなの?イマドキの小2は

告白とかするんだ。

さくらが小2の頃、そんな発想なかったよ。

ちょと待て、ちょとまて。

お母さん、キャパ空けるから(笑)。

嗚呼、でもなぁぁぁぁ。

先日ブログにも書いたけど

最近の女子中高生に人気の少女漫画は

高校生で彼氏や友達とお泊り旅行に行く

っつーのが当たり前田のクラッカーだし。

ほら、も、もうね、さくらのキャパ超えしそうよ。

オカシナこと書いてるじゃーん(笑)

チチからもこの話した時に言われたわ。

よっぽどその、高校生 夏休み お泊り旅行

が、衝撃やったっちゃねーーーー(笑)と。

イヤ、そうやろ?

ヒナが高校生になってそんな事言いだしたら

チチだって全力で反対するやろ?(笑)

ちょーどそんな話をしていた時に

TVで『君に届け』が始まりまして。

こんな清い高校生はイマドキいないんだよ?

と、思わずさくら言いました(笑)。

ま、まぁーー。

それは若干言い過ぎかと思いますけれど。


そんな時に、ふと昔の記憶がよみがえり。

さくらが小1~2の頃

夕飯の用意をしている母の

お手伝いをしながら何か話をしていた。

でね、‘浩’この字を母に説明する時

ほら、サンズイにコクハクのコク

って言ったの。

そのとき母がエラク驚いた顔をして。

さくらの口から告白っちゅー単語が出てきて

ビックリしてた訳よ。

たださ、当時のさくらは

告白って好きだとかそういう告白ではなく

何か隠している事だったりを告白する、

みたいなそんな告白のイメージで話たの。

でも、母の反応を見て

嗚呼、大人の前では‘告白’って言葉は

使わない方がいいんだ・・・・・

って思っちゃたんだよねぇぇぇ(笑)

今になってようやっと、あの時の母の驚きが

わかる気がするわ。

まったくさ、リアル『うちの子にかぎって』じゃん。

次郎君、花子ちゃんに告白するのかしらね?



  最後まで読んでくれてありがとう
前を向くエネルギーになります☆彡
   ↓        ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ


助けて、サンタさん

連休、土日は何だかんだで忙しく

昨日はまったり過ごした。

ヒナさんもサンタさんへのお手紙を書き

窓辺に置いていますーー。

今年のサンタさんへのリクエストは

‘水色で雪だるま模様のマフラー’

なに?このありそうで無いマフラー。

さくらに編めと?

ごめん、編み物はホント無理。

今までに何度か

編み物チャレンジしてきたけれど

ことごとく、編めずに惨敗。

編むっていうところにすらいけないから(笑)。

最初の段階でつまづいているもの。

チチと二人で

どーするべか?と思案中。

嗚呼、誰か助けて。

それこそサンタさん、お願いーーーー。

そんなヒナさん、少しずつ

サンタさんの事を疑いだしたらしく。

サンタさんってホントにいるの?

と聞いてきた。

サンタさんは信じている人のとこに来るんだよ

と、さくらが答えると

そうよね、信じてるもん!!

と、申しておりました。

今年はサンタさん来るかなーー?

リクエスト通りじゃないかもねーー。

ごめんなさいねぇぇぇ。



  最後まで読んでくれてありがとう
前を向くエネルギーになります☆彡
   ↓        ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ


胸キュンにはまだ早い

大人になってかなり経つ。

もし、時間が戻るなら~と考えた時

小・中・高の学生時代には

決して戻りたくないなぁ・・・と。

イマドキの学生生活は

さくらのその頃より

色々と大変だよね・・・・。

ヒナ、まだまだ学生生活は長いよ。

ガンバレっ

ホント、チチもハハもヒナの事

いつも応援しているから。


この間、TV で胸キュンスカッとを観た。

お風呂上りヒナの髪乾かしながら

二人で観ていたわけです。

イマドキ高校生の胸キュン話で。

ヒナはところどころで

イヤーーとか見れん見れんと悶えながら

観ていた訳です。

で、見終った後ヒナに


さ 『ヒナ、中学生や高校生になって
   
   彼氏が出来たらちゃんと紹介してね』


ヒ  『う、うん。何で?』

さ  『ヒナは女の子だからさ、彼が

   色々助けてくれる事もあるやろ?

   送ってくれたりさ、だからちゃんとハハも

   彼に‘宜しくお願いね’って話しておきたいし。』

さ  『それに、チチとハハに内緒にしておくような事

   しているの?って心配にもなるしさ~』

ヒ  『そっかー。じゃあヒナも会わないかんね』

さ  『そうねぇ~。それは二人でよく話し合ってね』


こんな会話をした訳です。

更にヒナが

『そっかぁ~。タケオみたいに

 助けてくれるかもしれんしね』

さくらも、そうそう・・・と答えながら

ん?・・・・・・タケオ?

となりまして。

どーやら彼女、

『俺物語』の猛男くんの事を

言っているらしい。

具体的には猛男くんが大和を鉄筋から守った

あのエピを言ってるらしい・・・・・。

いやいや、ヒナさん。

あんな鉄筋から守ってくれる彼氏は

そうそういないから(笑)。

確かにね、猛男くんみたいな彼だと

チチもハハも応援するわよーー。

因みにチチは‘君に届け’の

風早くんにイライラするらしい・・・(笑)。


嗚呼、ヒナはいったい

どんな彼を連れて来るのかなぁぁぁぁ?

さくら、それまで元気かなぁぁぁ?


  最後まで読んでくれてありがとう
前を向くエネルギーになります☆彡
   ↓        ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ




チクチク羊毛

秋晴れで気持ちの良い週末。

さくらはチクチク羊毛をしていた。

すると隣で画伯も始め出し。

TV観ながら鼻歌混じりでチクチクチク・・・・。

出来た!と言って披露したのがコレ。



苺姫正面苺姫後

苺姫。

さすが画伯。

土台から全部作ったのは初めてなのに

きちんと形になってるじゃん。

ちゃんと頭と胴体も接着出来てるよ。

服も2色使いで着せてるし。

背面の苺の粒は・・・・・(笑)。

身体付き羊毛作品第一号は

チチへプレゼント。

お守りにして下さい。





  最後まで読んでくれてありがとう
前を向くエネルギーになります☆彡
   ↓        ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ


一難去ってまた一難

3連休、終わりました。

今日からまた平常運転。

の、我が家のはずだった。

しかし、現実は何が起こるかワカラナイ・・。


2年生になり、なかなかクラスに馴染めず

親子で悶々とした日々を送った。

そんなヒナも2学期になると

朝も調子良く登校し、給食も以前みたいに

おかわりをするようになった。

嗚呼、ようやく落ち着いた・・・・・

と、ホッと胸をなでおろしたのも束の間。

何やらメンドクサイ事になっている。

今度は、想定外のところから

イザコザが起こっているようで。

ヒナ自身、 えっっ?何で?

という気持ちで一杯のようだ。

相手の言ってくる事に覚えがないらしく

何でそういう事言うの??

という思いで一杯。

あーーーーなんちゅーか。

ヒナさん、生真面目な平和主義すぎて。

いつも友達の喧嘩の仲裁に入る立場だから

いざ自分が渦中に入った時

攻撃される側に慣れておらず

攻防の仕方がワカラナイんだよね。

一人っ子で周りも大人ばかりだから

子供の喧嘩慣れをしていないんだなーー。

さくらが子供の頃なら、そんな戯言

一刀両断していたよ(笑)。

ヒナ、よっぽど何か怒らせるような事を

言ったんじゃない?

と尋ね、よーーーく話を聞いてみた。

するとヒナが思い当たる事と言えば~

と話し出したので纏めると

ヒナにとっては普通に相手の事がカワイイ

と思って言った言葉を

相手にとっては気にしている事

だったのであろう。

なのでそれを脳内変換し、別の言葉として

ヒナが自分に言ったと主張しているようだ。

しかも毎日顔を合わせた時に。


ヒナの主張としては、そもそも

クラスも違うので、毎日顔を合わす事がナイし

脳内変換された相手が嫌な気持ち

になるような言葉を、友達には言わない。

その2点な訳で。

親目線とかではなく、客観的にみても

ヒナの主張は8割方くらいは認められるかな、と。

カワイイって言葉は使い方によってはビミョーよね。

例えば

ヒナちゃん、太腿ムチムチ太くてカワイイ~

と言われても、何か素直に喜べんやろ?

と話すと、確かに・・・・。とヒナも解った様子。

ヒナにとっては本当にカワイイと思って

褒め言葉で言ったとしても

相手が気にしている事なら褒め言葉には

ならない時もあるんだよ。

さあ、これからどうなるんでしょうかね・・・・。

昨夜は、学校イキタクナイなぁ・・と言っていて。

今朝は食欲ないものの、学校には普通に行った。

嗚呼、チチとハハは、また胃が痛いわ・・・・。

今のさくらの頭の中では

一難去ってまた一難、ぶっちゃけありえない~

と、初代プリキュアのOP曲がヘビロテ中・・・。




  最後まで読んでくれてありがとう
前を向くエネルギーになります☆彡
   ↓        ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ


プロフィ~ル

sakura

Author:sakura
アラフォー世代
一児の母で病気持ち

初めての方はカテゴリの
‘御挨拶’をお読み下されば
病気の事は解って頂けると
思います。

病気持ちだけど
普通に主婦して
子育てに奮闘して
日々大切に暮らしています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事+コメント
検索フォーム
カウンタ~
今、見てる?
現在の閲覧者数:
ヒナ、何歳?
今、何位?