HOME
INDEX
RSS
Category | 5歳

羊と皮

先日、ヒナの運動会も無事終りました。

幼稚園生活3年目の今年の運動会が

一番楽しかったなぁ・・・。

ヒナの幼稚園は保護者のお手伝いがあって成り立つ

運動会でして。

道具の出し入れや各係を保護者が受け持つ。

さくらは3年間、かけっこのゴール係をしたので

いつもヒナは‘ハハ目指して’走ってきた。

その結果かどうか、一応3年間テープを切っていたな。


今年は最後という事もあり保護者競技の‘綱引き’にも

同じ年長さんママ達を誘い参加。

翌朝、太腿にピキーっと痛みが。筋肉痛にみまわれました。

他の参加したお母さん達は腕にきたよーーーって言うのだけど

さくらは腰から太腿にキタわ。運動不足がここでも顕著よね。


でもホント。

今年の運動会は本当に楽しかったなぁ。

来年からはどうなるんだろう?


運動会の代休に暇だったからこんなのを作りました。

レストルーム


トイレに飾ってます。

さくらはミシンでサクサク縫うだとか

毛糸をサクサク編み棒で編むなんて技術はナッシング。

なんでこんな風に切って貼るとかの工程で作ってます。

あ、文字は一応刺繍糸と針でチクチク。

しかしこれは何ステッチというのか?

そんな程度なんです、ハイ。

ホントはあの文字、もうちょっと‘ヒネリ’

を効かせたかったなぁ・・・・。

代休の日にママ友さん達を新居にウェルカムして

お子らもワーキャー遊んだのだけど。

普段お友達が来る時は大抵女の子達。

ガールズは人形遊びに嵌るので部屋に篭って

なりきりごっこをしている事が多いのよ。

今回は男の子もいて。

男の子が一人いるとやっぱし遊び方もいつもと変わるね。

なんかホントに凄まじかった・・・・(笑)

男子のお母さんってホント大変だなぁ~と

改めて実感したわ。

ママ友さんの一人がレザークラフトをするそうで。

今度はレザークラフトにも手を出してみようかな。

羊毛フェルトはここ最近引越し作業でしてなくて。

それに何となく夏には気持ち的にものらなくて(笑)

また今からの季節、チクチク始めようと思うとります。





↓   ↓   運動会が終って次はクリスマス会に向けて




↓   ↓   園の行事は進んで行く・・・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

ガンバレ免疫くん

3連休

久しぶりにヒナさん熱出しまして。

咳も酷くて。

ずっと、寝っ放し。

今朝小児科へ連れて行ったところ

すぐさま血液検査をされ

結果、白血球値はまだ落ちておらず

ウィルス性の風邪との診断。

今、マイコプラズマが流行ってるし

さくらとしても熱が下がらず咳も止まらずで

マイコ~を疑っていたので

こりゃ、ひょっとして入院か?

と思っていただけに

検査結果を聞き大きく一呼吸。

でもまだ油断は出来ず。

体力勝負だからねーーと先生に言われ

体力勝負は親も一緒。

我家の場合、チチは持病の影響で

白血球の数値が普段から少ない。

ヒナの病気をすぐ貰う。

加えて只今チチさん、腰が非常に危うくて(笑)

ギックリじゃーないようだけど

靴下履くのも脱ぐのも意を決して・・状態。



さくらも咳が出て声もかれてきた。

体もなんかフワフワしてる。


さぁ、我家みんな体力勝負。

免疫くんに頑張って貰わなければっ!!




↓   ↓   今週末は運動会




↓   ↓   それまでには治りますように!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

ラブレター

夏休みもあとわずか・・という日

ヒナから手紙を貰った。

5歳の胸の中には、こんな想いがあるんだなぁ・・。

嬉しい半面、どこか漠然とヒナなりに

ハハがいなくなってしまう・・・

という気持ちと闘っているんだろうか

そう考えると切ない。


5歳の頃‘両親が死んだら・・・’なんて普通は考えない。

いい歳した大人だって死の事はよく解らない。

遺された家族の気持ち、遺していった家族の気持ち

当事者にならないと所詮解らない・・・。


今のさくらがヒナに出来る事

たくさん一緒に笑おう。

たくさん一緒に歌おう。

たくさん一緒に歩こう。

そして、色んな事を話そう。

少しでも動いているさくらの記憶が残るように。



てがみ





↓   ↓   貰って読んだ時はちょっと凹んでしまった




↓   ↓   チチとさくらのもとへ生まれてきてくれてありがと。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

早起き生活

毎日暑いです。ついついエアコンつけてしまいます。

去年は日中つけることなかったのになぁ・・・・。

嗚呼、電気代が怖いわ・・・・。

そんな夏休み生活。

ヒナさんはスイミングの夏季教室へ毎日GO!

さくらも毎日付いて行ってるのですよ。

で。

やっぱり色んなママサンに出会うんだな、これが。

我が子の泳ぐ姿を熱心にビデオで撮るのはいいのよ。

だけど、一緒に連れて来ている下の子を放置状態に

するのはいかがなものかしら。

まだ1歳半いかないくらいのヨチヨチ歩きの子だから

フラフラしながら周りの大人のとこに来る訳さ。

でもって色々と目に付く物を持って行っちゃう。

イスに座って我が子を見ていた見知らぬママさんの

横に置いていたバッグから勝手に携帯を拝借していても

全く知らんぷり。ビデオ撮るのに精一杯。

一部始終を見ていた他所のお母さんが慌てて

その携帯は誰のかな~?なんて

親に何度かアピッてようやく気付く・・みたいな。

まーた、どこかから・・・と言って携帯の持ち主に返して

すぐさままたビデオ撮影。

これってどーなの?




今年卒園したお友達のお母さんとこの夏季教室で再会し

小学校生活をアレコレ聞いたのだけど

朝は7時40分に家を出るらしい。

早いなぁ。今起きてる時間じゃ間に合わないね、ヒナ。

まーそんな事をチチに話していたらば

チチが一言。

オレは6時半頃家を出ていたよ。

えっ?小学1年生が毎朝6時半登校?

クラブとかに入っている訳じゃなく普通の登校で?

いくら田舎は朝が早いと言っても早すぎないか?

よくさ、登校時間帯の通学路に保護者がハタ持って

立ってたりするじゃん。

あれも6時半前から立ってるってことでしょ?

冬とか真っ暗だよ・・・・。



↓   ↓   水に顔付けが出来るようになり




↓   ↓   毎日プールが楽しそうです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

別々の夜

ヒナが生後3ヶ月の終わりから2ヶ月半

チチとさくらとヒナは別々の生活をした。

だからかそれからのヒナとさくらは

いつも一緒だ。

たまに。

じいじのお家に泊まった時、半ば強制(笑)で

じいじとばあばの部屋でヒナが寝る時もある。

だけど大抵夜中に目覚め、泣きながら

チチとさくらの部屋へ来るヒナ。

じいじもばあばもいつも帰り際に

早く一人でお泊りできるようにならにゃ・・・

と言うんだけれどさくらは気にしない。

赤ちゃんと母親が一番一緒にいれる時期

さくら達はバラバラだったから。

その分今は一緒にいられる時は一緒にいたいと

思う気持ちがお互い強いのかもね。


そんなさくらとヒナですが。

ヒナさん、園のお泊り保育へ行きました。

退院以来初めてヒナと離れ離れの夜を迎えた訳です。

お泊り保育では夜ヒナが泣くかな・・・

なんて心配は全くしておらず。

寧ろ、隣に寝たお子を蹴ったり乗っかったりして

泣かすんじゃなかろうか・・・という

寝相の悪さを心配したわ。

あと、暑くて寝苦しいと‘暑いーーーー’

と泣き叫ぶんで、そっちでの泣きはあるかも・・・

と予め先生にはお伝えしておりました。


せっかくの夫婦水入らずだし・・・

と思っていたのにね。

例の引越しラプソディが起きまして。

水入らずもなく、チチと深夜遅くまで

今後の引っ越し先やらナンタラを

ディスカッションしましたよ。


そんなお泊り保育。

帰宅後、ヒナの足をマジマジと見たらそりゃーもー

相当な数の虫刺されの跡が。

あまりに酷いんでかかりつけの小児科へ行ったくらい。

翌日は足の裏が凸凹状態になり歩くのも痛がって。

蚊だのダニだの何か判らない虫にやられてました。

そんなオチもあったヒナのお泊り保育。

このお泊り保育に向けてヒナさんは

‘一人で洗髪’を練習したんです。

なのに洗髪しなかった・・・と残念そうだったわ。




↓   ↓   肝試しをしたりキャンプファイヤーしたり




↓   ↓   楽しいお泊り保育だったようです

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

プロフィ~ル

sakura

Author:sakura
アラフォー世代
一児の母で病気持ち

初めての方はカテゴリの
‘御挨拶’をお読み下されば
病気の事は解って頂けると
思います。

病気持ちだけど
普通に主婦して
子育てに奮闘して
日々大切に暮らしています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事+コメント
検索フォーム
カウンタ~
今、見てる?
現在の閲覧者数:
ヒナ、何歳?
今、何位?