HOME
INDEX
RSS
Category | 生後8~9ヶ月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒がりvs暑がり

何だか急に冬になりました。

朝、寒くて思わずヒーターをつけようかと。

さくらはとっても寒がりです。

冬になると寒さで歯がガタガタ鳴ります。

ガイコツみたいにガタガタ鳴るんです。

冬は特に夜、停車していた車に乗り込んだ時や

温かい室内から急に屋外へ出た時

ガイコツ鳴き全開です。

初めてさくらのソレを見た人は

具合が悪いのか?!と心配するほどです。

そんなさくらなので当然寝る時は

靴下がないと寝れません。

今は毛布と羽毛掛け布団。

掛け布団はチチとヒナと共用なので

ちょっと寒いんですけど。

チチとさくらの間にヒナを寝かせているのですが

何度か書いた通り、

ヒナは寝相がすこぶる悪いんです。

寒くなったらちょっとはおとなしくなるかなぁ・・

などと、淡い期待をしていたのですが

どうも足先に布がかかるのがイヤみたい。

毛布や布団が足先に掛かると

全身で排除します。

寝ているのに両足をピーンと上に上げて

布団を剥ぎます。

布団だからイヤなのか?と思い毛布をかけても

‘フンっっ!!’とすぐに蹴散らします。

スリーパーを着せているのですが

足先はチャックを開けていないと

これも寝ながら器用に脱ぎだすんですよ。

寒くないのかなぁ。

体って足先から冷えてくるじゃん。

赤ちゃんは足の裏で体温調整をするので

靴下は履かせなくていいと聞きますが

寝ている時も足全開でいいの?

ちょっと裾の長いズボンを穿かせて足先が隠れるようにしても

うまーく、裾をたくし上げてふくらはぎまでコンニチハ状態。

そんなヒナを心配し、チチは毎夜ヒナと格闘。

1時間おきくらいに起きて

ヒナに布団や毛布を掛けているのですが

親の心、子知らず。

寝ながらチチに頭突きしたりエルボーしたりと

抵抗しています。

さくらはよく踵落としをくらいますけどね。

今からこんな調子じゃあ、

真冬はどうなる事やら・・・・・。



↓  ↓ 今夜はチチはいません。




↓  ↓ 変わりに母が応援に来てくれます。
 

スポンサーサイト

さすが平成生まれ

何だかすっかり生活のリズムがズレ

バタバタしています。

常に時間に追われているような・・・。

疲れが溜まると最近はすぐ口にくるみたい。

口内炎がまた出来始めました。

PCからブログを書く暇もなく、

携帯はヒナにロックされちゃって

解除の仕方が解らず一苦労。

これ、2回目なんですけどね。

ヒナはさすが平成生まれ。

携帯の扱いをさくら以上にマスターしています。

音楽聴くのも、閉じたままで起動しちゃうし。

さくらはメニューから

ミュージックプレーヤーを選んでから聴いてるのに。

どうやったら閉じたままで起動できるの?

先日は、もう何年も連絡取っていない

お花の先生に突然電話していました。

先生、ヒナが生まれた事も知らないから

無言で受話器の向こうから

なんか息の荒いさくらからの電話に

かなりビックリしていたじゃない!!(笑)

何が凄いって。

その先生の番号ってすぐに携帯のアドレス帳から

見つけられるモノじゃないんだもん。

どうやって先生を選び出したんだーー?




↓  ↓ 只今コンポの操作を覚え中。




↓  ↓ パソコンにも興味深々。
 

健康優良児

先日、近所の公民館で

母子巡回検診が行われたので

ヒナを連れて行ってきました。

母も来ていたので3人で行ったのですが

予想以上に多くてちょっとビックリ。

ヒナもたくさんの乳児を目の当たりにして

ちょっと及び腰でした。

床にお座りをさせたらさくらにしがみついてたし。

ヒナちゃん、怖がりすぎだよ・・・。

身長71.2cm 体重9450g 

体重はやや標準より重め、身長は丁度標準値です。

ハイハイ、つかまり立ちを始めてから

体重増加はちょっと一段落したかな。

計測の時、ちょっとしたハプニングがありました。

流れ的に、計測→発達確認だったのに

いきなり発達確認に呼ばれたヒナ。

カードにはまだ計測していないはずの

体重と身長が記入されてありました。

どうやらヒナの他にも同じ名前の子がいたらしく

そちらのヒナちゃんが計測された模様。

発達確認担当の保健婦さんが

えらく焦っていたんですよ。

夏に計測した体重より減ってるーーって。

でもどうみても発育はよさそうなのに!!って(笑)。

この公民館では隔週水曜日の午前中に

育児サークルが行われています。

前々から気になってはいるのですが

時間的に丁度午前中のお昼寝タイム中。

なかなか行けません。

検診にはそのサークルの皆さんも多数来ていたようで

ざーっとお母様方の年齢をみたところ

さくらより、かなり皆さんヤングです。

まぁ、仕方ないんですけどね。

サークルに顔をだしたところで

さくら、皆さんについていけるだろうか・・・・・。

さくらと同世代、イワユル‘R35’のお母さんも

チラホラいましたが、サークルには参加しているのかしら。

ママ友が欲しいと思う今日この頃。

どうやったら出来るかなーーー?




↓  ↓ 保健婦さんに触られた途端に号泣したヒナ。




↓  ↓ ヒナの泣き声に周りのベビさん達もつられて号泣。
 

血は争えない?

‘食’に対してすこぶる程

アグレッシブなヒナ。

今のところ、好き嫌いはないみたい。

口に入れて ‘何コレ?!’

みたいな変な顔はするものの

食べ物だーーーと、とりあえずガッツリ食べてくれる。

そんな最近のお気に入りは ‘みかん’

チチもさくらもみかんにはちょっとウルサイ。

あまーーいみかんよりも

薄皮が薄く、酸味の効いたみかんの方がスキ。

でもヒナにはあまーいみかんを食べさせていた。

ところが、ヒナもやっぱり酸味の効いた方を好んで食べる。

あー、やっぱりそうよねーーーとチチと納得。

みかんについてはもう1つ。

さくらが丁度ヒナくらいの時の話。

祖母がみかんを剥いて食べさせていたそう。

皮を剥き、薄皮を剥き、

食べやすいように1粒を半分にして

口の中にいれていたのだそうだ。

その工程がとてもまどろっこしかったさくら。

とうとう、祖母から剥きかけの1粒を奪い

置いてあった外皮を剥いてある

半分のみかんも口に詰め

ハイハイで隣の部屋に逃げて行ったそうだ。

幸いにも喉に詰まらせるという事はなかったのだけど

隣の部屋のベッドの脇で

咽ながら必死にみかんを食べていたらしい。

ヒナにも同じニオイがするよ。

その後、もう少し成長したさくら。

決まって夜中の1時、2時に起きては

こたつの上に上がって1時間程

リサイタルショーを行っていたそうだ。

周りの大人が眠ろうもんならギャン泣きし、

朝までグズグズしていたらしい。

我ながらなんとも迷惑な話だなーと思う。

そして、これがヒナにも受け継がれていたら・・

と思うと身震いがする。

今でも寝相の悪さで毎晩寝不足なチチとさくら。

これにリサイタルが加わったら

間違いなくチチもさくらも倒れるな。




↓  ↓ いつまで続く、寝不足生活。




↓  ↓ お芋か南瓜があれば超ご機嫌!
 

伝染るんです

つかまり立ちを

どこでもするようになったヒナ。

もう、本当に目が離せません。

まだ距離感なんかがあやふやなので

つかまったつもりが空振りして

そのまま前のめりに倒れたり

足元もフラフラしているので

横移動するつもりが足がからまって倒れたり。

想像以上に危険がたくさんで

毎日、かなりヒナと密着生活。

ベビーサークルを購入したので

さくらが疲れたらサークルにいれて

一人遊びをして貰ってます。

歩き出すとまた大変になる

と聞きますが、そうなの?

これ以上大変になるのーーー?

そんなヒナとさくらなのですが

さくらが笑うとヒナも笑い

さくらがあくびするとヒナもあくびをします。

どうやらさくらの仕草が伝染るみたい。

さくらがイライラするとヒナもイライラし

さくらが怒るとヒナも怒り出します。

でも、さくらが泣いていると

ニコっと笑いかけてくれるヒナ。

一緒に二人で買い物に行ったり

二人で温泉なんかにも行きたいな。

そしてヒナの好きな男の子の話を聞いたり

チチとさくらの出会いを話したり

さくらができなかった、母と娘の会話を

たくさんしたいな、

したかったな・・・・。


↓  ↓ そろそろ靴を準備しようかな。




↓  ↓ ‘抱っこマン’なのは相変わらず・・・。
 

プロフィ~ル

sakura

Author:sakura
アラフォー世代
一児の母で病気持ち

初めての方はカテゴリの
‘御挨拶’をお読み下されば
病気の事は解って頂けると
思います。

病気持ちだけど
普通に主婦して
子育てに奮闘して
日々大切に暮らしています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事+コメント
検索フォーム
カウンタ~
今、見てる?
現在の閲覧者数:
ヒナ、何歳?
今、何位?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。